読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モルディブ ダイブクルーズ(2014.12.27~2015.1.3)① 出発(成田~シンガポール~モルディブ)

 12/27から1/3まで、8日間の日程でモルディブのアリ環礁へダイブクルーズに行ってきました。その時に撮った写真を中心に、旅行記をアップしようと思います。

 今回の旅行に出発する前に、ネットで色々と情報収集しました。ブログ等でリゾートについて書かれている方は結構いらっしゃったのですが、ダイブクルーズとなるとあまり情報がありませんでした。そこで、モルディブでのダイブクルーズを検討している方のために、できるだけ詳細に情報を載せておこうと思います。

 旅行記の前に、アリ環礁ってどこ?そもそもモルディブってどこ?という方もいらっしゃるかと思いますので、まずはそこから書いておきます。

f:id:Rangalhu:20150104193841j:plain

 モルディブ共和国は、インドの南西にある独立国で、首都は北マーレ環礁にあるマーレです。日本からはスリランカ航空の月・木曜日発往路の直行便があります(今もあるのかな??)が、シンガポールコロンボ、クアラルンプール経由等の便もあります。今回はシンガポール経由で行きました。

 モルディブ共和国は、複数の環礁で構成されています。今回主にダイビングした場所は、空港がある北マーレ環礁の南西にあるアリ環礁です。アリ環礁までは船で約3時間かかりますが、アリ環礁にも空港がありますので、国内線でも移動できると思います。

 前置きはこの位にして・・・

【成田を出発、シンガポールへ】

  まずは成田11:10発のシンガポール航空SQ637便でシンガポールに向かいました。

f:id:Rangalhu:20150104193843p:plain

 シンガポールまではほぼ満席でした。クリスマスは過ぎていましたが、それらしく飾り付けられていました。

f:id:Rangalhu:20150104193842j:plain

 機内食は1回、ビーフを頼みました。シンガポール航空は世界の航空会社の中でも機内食が美味しいことで有名だそうですが、確かに美味しかったです。ちなみにエコノミークラスなので、この写真を見てもよく分からないですよね(^^;

 ビールはタイガービールです。スーパードライもあったかな?モルディブでのクルーズ中もずっとタイガービールを飲んでいました。もちろんビールは無料!ビール以外にもワインやウイスキー等、種類は非常に豊富です。しかもどれも無料、さすがシンガポール航空ですね。ユナイテッドとは大違い・・・ 

f:id:Rangalhu:20150104193844j:plain

 シンガポールチャンギ国際空港には17:45分着、日本との時差は-1時間です。空港内にはクリスマスツリーが飾られていて、沢山の人達が記念撮影していました。

f:id:Rangalhu:20150104193845j:plain

 チャンギ国際空港には3つのターミナルがあり、ターミナル間はモノレールで移動します。分かりづらい写真ですが、奥に移っている1両編成の車両がそのモノレールです。移動時間は5分もかからなかったと思います。

シンガポールを出発、モルディブへ】

 シンガポール20:35分発のSQ452便でモルディブに向かいました。

f:id:Rangalhu:20150104193846j:plain

 モルディブのマーレ国際空港には22:10着、日本との時差は-3時間です。つまり日本時間の午前2時・・・さすがに疲労のピークです(^^;

f:id:Rangalhu:20150104193847j:plain

  空港のそばに船着場があります。まずはドーニ船に乗り込み、今回お世話になクルーズ船「Dolphin-1号」に向かいます。ドーニ船にはタンク等に機材を置ける場所があり、またエアを充填するためのコンプレッサーもあります。ダイビング中はずっとお世話になりました。

f:id:Rangalhu:20150104193848j:plain

 10分程度で「Dolphin-1号」に到着。ウェルカムドリンクのマンゴージュースとサンドウィッチを頂きながら手続きを済ませ、明日のダイビングに備えて機材の準備を行いました。船内では一人につきひとつずつカゴ(という言い方で合ってるのかな・・・)が用意されますので、メッシュバッグは入りません。

 機材とカメラの準備が終わったのは、確か2:30頃だったと思います。翌日のダイビングのブリーフィングは6:30、早く寝ないと明日がつらい・・・船に着いてからはちょっとドタバタでした(^^;

 一日目はこんな感じで終了。明日からのダイビングがとても楽しみです!