読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モルディブ ダイブクルーズ(2014.12.27~2015.1.3)⑥ ダイビング二日目 ・その2

 今回は、二日目の2本目のダイビングから書いていきます。

 【2本目:FISH HEAD】

 本日2本目のダイビングはFISH HEAD(フィッシュ・ヘッド)です。

 有名ポイントとの事なので、非常に楽しみです!

f:id:Rangalhu:20150111135653j:plain

 エントリーすると、相変わらず物凄い魚影です。昨日のポイント以上の魚影の濃さです。

f:id:Rangalhu:20150111135654j:plain

 ここにもいました、ヨスジフエダイの群れです。しかし、ここの群れの規模はちょっと違うんです!

f:id:Rangalhu:20150111135655j:plain

 黄色い粒々は全部ヨスジフエダイです。今回、HERO4で新しく搭載されたスーパービューモードで撮影しているのですが、それでも収まりきれないほどのヨスジフエダイがいました。ほとんど壁のようになってます。

f:id:Rangalhu:20150111135656j:plain

 どこまで行ってもヨスジフエダイだらけです。

f:id:Rangalhu:20150111135657j:plain

 バラクーダがいましたが、やはり群れの規模は小さいです。

f:id:Rangalhu:20150111135658j:plain

アジの仲間でしょうか?手づかみできる位近くまで寄ってきました。

f:id:Rangalhu:20150111135700j:plain

 ベラにクリーニングされるツバメウオ。

f:id:Rangalhu:20150111135659j:plain

 そしてまたヨスジフエダイ。

f:id:Rangalhu:20150111135702j:plain

 黒と黄色のコントラストが凄い!

f:id:Rangalhu:20150111135701j:plain

 ヨスジフエダイの群れは、どこまで行っても尽きることはありません。

f:id:Rangalhu:20150111135703j:plain

 ハタタテダイの大きな群れです。この群れの規模も非常に大きかったです。

f:id:Rangalhu:20150111135704j:plain

 カメさんお食事中。目の前に行って撮影しても急がしそうで相手にしてくれませんでした(笑)

 このポイントは、とにかくヨスジフエダイの群れの規模が凄かった!こんな大規模な群れは始めて見ました。さすが有名ポイントです。もっと潜っていたかったなあ・・・

 今回のダイビングログです。

 ======================

エントリー時間:10:54 エキジット時間:11:42

平均深度:17.2m 最大深度:32.8m

水温:27.0℃  

f:id:Rangalhu:20150111135652j:plain

 ====================== 

f:id:Rangalhu:20150111152628j:plain

  写真を撮り忘れていましたが、ダイビング前に釣ったハタは、お昼ご飯の時にアカバ汁風にして美味しく頂きました(^^)

【3本目:MAAVARU CORNER】

  本日3本目は、MAAVARU CORNER(マーヴァル・コーナー)、FISH HEADから少し距離があります。1~2時間の移動時間が入るので、再びオープンデッキでお昼寝です。

f:id:Rangalhu:20150111152629j:plain

 小さくて分かりにくい(GoProはこういう写真は駄目ですね)ですが、砂洲に屋根付きの休憩所のようなものがあります。多分リゾートから遠征して、ここでシュノーケリングしたり食事したりするんでしょうね。

 ポイントに到着してから時間があったので、ちょっとだけ釣りをしました。なんと今度はアジを釣り上げました(^^) 写真は取り忘れました(TT

 釣った魚はお刺身かなあ・・・などと思いつつ、3本目のダイビングに出発です。

f:id:Rangalhu:20150111152631j:plain

 このポイントは、マンタのクリーニングステーションになっています。ここにもヨスジフエダイがいました。

f:id:Rangalhu:20150111152632j:plain

 この日は多分1~2枚のマンタがいました。もっと群れで見られると良かったのですが・・・それも贅沢な話ですよね。

f:id:Rangalhu:20150111152634j:plain

 マンタが徐々に近づいてきました。いい感じ!

f:id:Rangalhu:20150111152635j:plain

 マンタ以上に、ヨスジフエダイが近づいてきました(^^; ここでは君達は主役じゃないんだから!

f:id:Rangalhu:20150111152636j:plain

 これが最も接近した時の写真。優雅ですね~

 この後安全停止後、水面に浮上すると空は雲で覆われ、風&うねり&流れが強くなっていました。これはエキジットに苦労するなあ、なんて思いながらドーニ船の舳先付近で他の人達がエキジットするのを待っていたら・・・うっかり梯子とは逆側の舷側に流されました(>< 完全に油断してました・・・

 どうにか梯子側の舷側に戻ろうとジタバタしましたが、流れが強すぎてどうにもならない状況。う~これはやばい、やばいぞと思いつつ必死に泳ごうとしましたが、徐々に息切れしだし、パニックに陥りそうになりました。

 周りを見渡すと、他のドーニ船が2艘おり、最悪でもそちらに流されれば助けてもらえると考え、泳ぐのを止めてレギュレータからシュノーケルでの呼吸に切り替えつつ呼吸を整える事にしました。どんどん流される私、残圧は30ほどしかなく、スタッフ達はエキジットのお手伝いで誰も気づかない・・・その時、シグナルホーンを持っていることを思い出し、合図したところやっとスタッフが気づいてくれました(^^;

 結果、ドーニ船が見える程度の距離(どの位離れていたのかは覚えていません)まで流されましたが、無事回収してもらえました。いや~危ない危ない(><

 もしこの時流れがもっと速く、他のドーニ船がいなかったらと思うと・・・とても恐ろしいです。この旅行記の最初の方で書きましたが、いつこのような事態に陥るか分かりませんので、緊急装備は絶対に持っていたほうが良いです!

 ところで、私がとった行動は必ずしも正しいとは言えませんので、万が一同じ状況に陥っても参考にしないで下さい(^^;

 今回のダイビングログです。

======================

エントリー時間:14:27 エキジット時間:15:37

平均深度:12.6m 最大深度:18.6m

水温:28.0℃ 

f:id:Rangalhu:20150111152630j:plain

======================

 最後にドタバタはありましたが、本日のダイビングはこれで無事終了。この日は海況も良くない為、ナイトはありませんでした。

f:id:Rangalhu:20150111152637j:plain

 途中で水上コテージ群を通り過ぎました。年末年始だし、きっと沢山の人達が滞在していることでしょうね。

f:id:Rangalhu:20150111152638j:plain

 曇っていますが、綺麗な夕焼けが見られました。明日はもっといい天気でありますように・・・

f:id:Rangalhu:20150111152639j:plain

 そして夕食です。私が釣り上げたアジが刺身で登場!ビールが進むことこの上ないです(笑)

 最後に、今日の航路とダイビングポイントの地図を載せておきます。

f:id:Rangalhu:20150111152640j:plain

  次回は三日目のダイビングから書いていきます。