読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モルディブ ダイブクルーズ(2015.12.26~2016.1.2)④ ダイビング三日目

モルディブ ダイブクルーズ(2015.12.26~2016.1.2)

 今回は、三日目のダイビングについて書いていきます。

【1本目:RAIDHIGA THILA】

 今日はアリ環礁南部のポイントを回ります。ジンベエスイム&ダイビングも予定されているので、とても楽しみです!

f:id:Rangalhu:20160110125003j:plain

 朝焼けが綺麗です。でも相変わらずの風&うねり、なかなか収まりません。

 本日1本目はRAIDHIGA THILA(ライディガ・ティラ)というポイントに潜ります。

 短時間の移動でポイントに到着。早速エントリーします。

f:id:Rangalhu:20160110125001j:plain

 ツバメウオがふらふらと近寄ってきます。早朝なので水中も暗めです。

f:id:Rangalhu:20160110125000j:plain

 ここはソフトコーラルが綺麗なポイントです。

f:id:Rangalhu:20160110124959j:plain

 大きなフグです。カメラを向けると迷惑そうに逃げていきました(^^;

f:id:Rangalhu:20160110124958j:plain

 遠くにカスミアジの群れがいます。写真撮るにはちょっと遠い・・・

f:id:Rangalhu:20160110124957j:plain

 イソギンチャクとクマノミ。コンパクトにまとまっていますね。写真が撮り易いです。

f:id:Rangalhu:20160110124956j:plain

 名前は分かりませんが、小さな魚の群れです。

f:id:Rangalhu:20160110124955j:plain

 暗いので色が良く出ていませんが、キンギョハナダイの群れです。

f:id:Rangalhu:20160110124954j:plain

 モルディブは珊瑚の綺麗なポイントが少ないのですが、ここのテーブルサンゴは見事です。

f:id:Rangalhu:20160110124953j:plain

 流れはほとんど無く、まったりとしたダイビングでした。

f:id:Rangalhu:20160110124951j:plain

 日が昇り始めて、水中も明るくなってきました。でもここ、魚影は少なかったです。FISH HEADの後だと、特にそう感じてしまいます(^^;

  今回のダイビングログです。

======================

エントリー時間:6:31 エキジット時間:7:34

平均深度:13.2m 最大深度:31.4m

水温:29.7℃

f:id:Rangalhu:20160110125002j:plain

======================

 朝食前のダイビングなので、とにかくお腹が空いて朝食が待ち遠しいです。

f:id:Rangalhu:20160110124950j:plain 

 朝食にはいつもフレンチトーストが出るのですが、この日はチョコレートをクレープの生地のようなもので巻いたもの(写真中央の春巻きみたいな食べ物)が出されました。とても美味しかったです(^^)

 この後、少し南下して次のポイントに向かいます。

【2本目:MACHAFUSHI WRECK】

 2本目はMACHAFUSHI WRECK(マカフシ・レック)というポイントに潜ります。 

f:id:Rangalhu:20160110124947j:plain

  ポイントに到着。早速エントリーします。

 レックダイブは、好き嫌いが分かれますよね。私は好きな方なので、楽しみなのですが・・・

f:id:Rangalhu:20160110124946j:plain

 エントリーしたほぼ真下に沈船がありました。ほぼ原型を留めています。さほど古い船ではないとの事。

f:id:Rangalhu:20160110124945j:plain

 ほとんど文字が読めませんが、元々日本の漁船だったそうです。

f:id:Rangalhu:20160110124944j:plain

 珊瑚と同化していて分かりにくいですが、中央のピンク色はダルマオコゼです。

f:id:Rangalhu:20160110124943j:plain

 ツバメウオが1匹うろうろしていました。クリーニング中のようで、口をぽっかり開けて気持ちよさげです。

f:id:Rangalhu:20160110124942j:plain

  船内にも入れますが、狭かったです。魚はほとんどおらず・・・

f:id:Rangalhu:20160110124941j:plain

 ここにもカスミアジがいました。

f:id:Rangalhu:20160110124940j:plain

 船のスクリューも、そのまま残っています。

f:id:Rangalhu:20160110124939j:plain

 ミノカサゴがいました。

f:id:Rangalhu:20160110124937j:plain

 先ほどのツバメウオがずっと付いて来ます。ちょっと可愛い(^^)

f:id:Rangalhu:20160110124936j:plain

 正面から見ると変な顔です(笑)

f:id:Rangalhu:20160110124935j:plain

 操舵室です。やはり魚がいない・・・漁礁としてはまだ成長途中という感じでしょうかね。

f:id:Rangalhu:20160110124932j:plain

 相変わらずダイバーの周りをうろうろするツバメウオ。

f:id:Rangalhu:20160110124931j:plain

 中央やや左にダルマオコゼが隠れています。こちらの方が分かりやすいですね。

f:id:Rangalhu:20160110124930j:plain

 2本目もかなりまったりとしたダイビングでした。ワイド&大物好きメンバーが揃っているだけに、皆さん若干消化不良気味のようです(^^;

  今回のダイビングログです。

======================

エントリー時間:10:08 エキジット時間:10:57

平均深度:16.5m 最大深度:29.1m

水温:29.7℃

f:id:Rangalhu:20160110124948j:plain

======================

 2本目の後はアリ環礁南端に移動です。

f:id:Rangalhu:20160110124929j:plain

 この船には各種飲み物が積んであるのですが、ビールの次くらいにお世話になったのがこの「ビターレモン」です。少し苦味のあるレモンソーダ、とても美味しいです。

 移動時間が1時間以上あるので、ここで昼食です。

f:id:Rangalhu:20160110124928j:plain

 カレーが出てきました。ちょっと日本のカレーに風味が似ています。日本人の口に合うように調理されているようです。とても美味(^^)

【ジンベエスイム

 アリ環礁南端に到着。MAAMIGILI(マーミギリ)という場所で、ここはジンベエスイムで有名です。

 実は私、水泳が非常に苦手です。ウェットスーツ無しで海に飛び込む勇気は無く、準備でもたついている間にほかのメンバーは海へ。後で聞いた話では、すぐにジンベエザメを発見したとの事。残念(^^;

 数分後、母船の近くにジンベエザメを発見したスタッフ。飛び込め!の合図と共に海へ。すると・・・

f:id:Rangalhu:20160110124926j:plain

 いた~!!でもちょっと小さい・・・3メートル位でしょうか、子供のジンベエザメです。

f:id:Rangalhu:20160110124925j:plain

 頑張ってジンベエザメについて行きます。ちょっと浮上してきました。ジンベエ模様がはっきりと見えます。

f:id:Rangalhu:20160110124924j:plain

 横の位置から撮影。たまたま仲間の一人がスキンダイブでジンベエザメと並んでくれたので、サイズが分かりやすいですね。ありがとうございます(笑)

 でもやっぱり、ジンベエザメはダイビングで見たいんですよね、ダイバーとしては。

【3本目:MAAMIGILI BEYRU】

 というわけで、3本目はジンベエダイビングにチャレンジです。ポイント名はMAAMIGILI BEYRU(マーミギリ・ベイル)です。

 1時間船で捜索して見つからなかったら諦める、という約束でスタッフにお願いして捜索開始。30分ほど経った頃、ジンベエ発見の知らせが!大急ぎでエントリーします。すると・・・

f:id:Rangalhu:20160110124922j:plain

 目の前にジンベエザメの巨体が!!かなり驚きました。水中であたふたとカメラの準備を行いました。なんとか頑張って正面からの写真を・・・

f:id:Rangalhu:20160110124921j:plain

 必死に泳いで、なかなかのポジションから写真が撮れました!!

f:id:Rangalhu:20160110124920j:plain

 このジンベエザメはなかなかの大きさ。8~9メートル位はありそうです。

f:id:Rangalhu:20160110124918j:plain

 呼吸を整えつつ写真を撮りながら見送ります。

f:id:Rangalhu:20160110124917j:plain

 HERO4でも、全身が1枚の写真に納まりません。いや~良かった良かった(^^)

f:id:Rangalhu:20160110124915j:plain

 途中、カスミアジが沢山集まっている場所がありました。結構流れが強いです。

f:id:Rangalhu:20160110124914j:plain

 ダイバーを見ると一斉に逃げていきました。残念・・・

f:id:Rangalhu:20160110124913j:plain

 ボートに戻る途中、さらに別のジンベエザメを発見!これで今日3回目の遭遇です。1本のダイビングで2匹も見られるなんて・・・ラッキー! f:id:Rangalhu:20160110124912j:plain

 私は体力が尽き掛けていたため、今回は追跡を諦めました(^^;

  今回のダイビングログです。

======================

エントリー時間:13:48 エキジット時間:14:48

平均深度:12.4m 最大深度:22.0m

水温:29.6℃

f:id:Rangalhu:20160110124923j:plain

======================

  本日のダイビングはこれで終了。

 MAAMIGILIの湾内に入港し、一晩過ごします。

f:id:Rangalhu:20160110124911j:plain

こういう景色、モルディブっぽいですよね。クルーズ船にいると、なかなこういう景色を見ることができません。

f:id:Rangalhu:20160110124909j:plain

 そして晩御飯。この日も美味しい料理が並びました。

f:id:Rangalhu:20160110124908j:plain

 私は前日のMOOFUSHI CORNERで、300本ダイブとなりました。その記念としてシャンパンをご馳走になりました(^^)

 最後に、今日の航路とダイビングポイントの地図を載せておきます。 

f:id:Rangalhu:20160110124907j:plain

 次回は、四日目のダイビングのお話から書いていきます。