読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モルディブ ダイブクルーズ(2015.12.26~2016.1.2)⑥ ダイビング五日目

 今回は、五日目のダイビングについて書いていきます。

【1本目:ALIMATHAA CORNER】

 今日はダイビング最終日、翌日12:55発の飛行機に乗るため、12:55までに全てのダイビングを終わらせる必要があります(モルディブは18時間ではなく、24時間空けるルールになっているようです)。そこで、早朝からお昼までの間に3本潜ることになりました。

 1本目は、前日ナイトダイブで潜ったALIMATHAA HOUSE REEFの近くのポイント、ALIMATHAA CORNER(アリマタ・コーナー)に潜ります。

f:id:Rangalhu:20160116083759j:plain

 早朝なので、まだ暗いです。

f:id:Rangalhu:20160116083800j:plain

 夜明けと共にエントリーします。このポイントもチャネルダイブ、流れに逆らいながら約30メートルを一気に潜行します。

f:id:Rangalhu:20160116083812j:plain

 大きなマダラエイがいました。

f:id:Rangalhu:20160116083811j:plain

 鮫を観察するマダラエイ(笑)

f:id:Rangalhu:20160116083810j:plain

 鮫はいるのですが、数は少ないです。

f:id:Rangalhu:20160116083808j:plain

 時々、ロウニンアジが通り過ぎます。魚影がほとんどない・・・

f:id:Rangalhu:20160116083807j:plain

 鮫を見飽きたのか、マダラエイも去っていきました。

f:id:Rangalhu:20160116083806j:plain

 この日は、それほど強い流れではありませんでした。泡が横ではなくほとんど上に上がっています。

f:id:Rangalhu:20160116083804j:plain

 あまり見所が無かった1本でした。残念・・・今回はカジキも出ませんでした。もっと強い流れが入ってこないと駄目ですかね。

 今回のダイビングログです。

======================

エントリー時間:6:28 エキジット時間:7:09

平均深度:11.3m 最大深度:22.8m

水温:29.8℃

f:id:Rangalhu:20160116083814j:plain

======================

 フェリドゥ環礁でのダイビングはこれで終了。南マーレ環礁に移動します。

f:id:Rangalhu:20160116083801j:plain

 移動時間は2時間半ほどあるので、まず朝食です。

 毎朝、卵はオムレツ、スクランブルエッグ、目玉焼きから希望に合わせて調理してくれます。私は毎朝オムレツを作ってもらいました。

f:id:Rangalhu:20160116083802j:plain

 移動中、トローリングでカツオが2匹釣れました。今回、釣果がほとんど無かったのでちょっと寂しかったです。

f:id:Rangalhu:20160116083758j:plain

 写真だと分かりにくいですが、かなりうねりがあります。今回は日程全般で海況が今一つ安定していませんでした。後で聞いた話によると、我々より後発のクルーズ船は、さらに海況が悪化して計画通りのポイントに潜れなかった事もあったそうです。

【2本目:HATHI CORNER】

 南マーレ環礁に到着、2本目はHATHI CORNER(ハティ・コーナー)に潜ります。

f:id:Rangalhu:20160116083756j:plain

 キンメモドキがぎっしりと詰まった場所がありました。

f:id:Rangalhu:20160116083755j:plain

 ハティ・コーナー名物のハナヒゲウツボ、ペアです。深緑色の幼魚もいたそうですが、私は見つけられませんでした。

f:id:Rangalhu:20160116083753j:plain

 ここは、沢山のキンギョハナダイが群れていました。

f:id:Rangalhu:20160116083751j:plain

 何かの群れが、物凄いスピードで通過していきました。早すぎて後を追えず・・・

f:id:Rangalhu:20160116083750j:plain

 とにかくキンギョハナダイが沢山群れているポイントです。ハナヒゲウツボはほぼ100%見られるポイントのようですので、興味がある方はリクエストしてみると良いと思います。

 今回のダイビングログです。

======================

エントリー時間:10:34 エキジット時間:11:18

平均深度:12.2m 最大深度:25.8m

水温:29.5℃

f:id:Rangalhu:20160116083757j:plain

======================

【3本目:KUDAGIRI WRECK】

 今回のダイブクルーズ最後のポイントは、KUDAGIRI WRECK(クダギリ・レック)というポイントです。本当はチャネルダイブを予定していたそうですが、海況が良くないため、急遽変更となりました。 

f:id:Rangalhu:20160116083748j:plain

 エントリー直後、ライトのスイッチを入れたところ、なんとバッテリー残量ゼロの表示が・・・チェックするのを忘れてました(涙) 透明度が悪いです。

f:id:Rangalhu:20160116083746j:plain

 去年はカスミアジがいたり、クマザサハナムロが沢山群れていたのですが、今年は姿が見えず・・・

f:id:Rangalhu:20160116083745j:plain

 目立った魚は、このハタタテダイ位だったかも。

f:id:Rangalhu:20160116083744j:plain

 ちょっと寂しい光景ですね。せめてもっと魚影が濃ければ良かったのですが・・・

f:id:Rangalhu:20160116083743j:plain

 操舵室の様子。ここにもあまり魚いません。

f:id:Rangalhu:20160116083739j:plain

 このダイビングも、あまり見所はありませんでした。最後のダイビングだっただけに、残念でした。海況が悪化しているので、仕方ありません。

 今回のダイビングログです。

======================

エントリー時間:13:39 エキジット時間:14:21

平均深度:14.1m 最大深度:31.0m

水温:29.4℃

f:id:Rangalhu:20150201083408j:plain

======================

 ダイビングログを見ると、飛行機出発時間の24時間前を完全に越えていました(^^;

 これで全てのダイビングは終了、空港がある北マーレ環礁に移動します。

北マーレ環礁へ移動

f:id:Rangalhu:20160116083738j:plain

  なかなか母船の写真を撮る機会が無かったので、3本目から戻る直前に回りをドーニ船で1周してもらいました。この船、非常に快適に過ごせました。

f:id:Rangalhu:20160116083736j:plain

 そして昼食。釣った魚を味噌汁にしてもらいました。スタッフはちゃんとレシピを把握しているらしく、何も指示せずに味噌汁が出てきました。素晴らしい!

f:id:Rangalhu:20160116083735j:plain

 カツオは、たたきにして頂きました。

f:id:Rangalhu:20160116083733j:plain

 2匹のうち1匹は、この通り漬けにして翌朝頂きました。

 夕方には北マーレ環礁に到着。空港近くにて停泊し、翌朝船を下ります。

f:id:Rangalhu:20160116083732j:plain

 この日は12/31、そして最後の夕食ということで、豪華な食事が出てきました。量が多すぎて食べ切れません(^^;

f:id:Rangalhu:20160116083726j:plain

  0:00になると、花火が沢山打ち上げられました。分かりづらい写真ですが、HERO4だとこれが限界(^^; モルディブイスラム教国家ではありますが、こういった雰囲気は欧米っぽいです。この時期、世界中から観光客が集まって来ますからね。

 最後に、今日の航路とダイビングポイントの地図を載せておきます。

f:id:Rangalhu:20160116083815j:plain

 次回はモルディブを出発し、日本に帰国するまでについて書きます。