読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モルディブ ダイブクルーズ(2016.12.28~2017.1.4)② ダイビング一日目

モルディブ ダイブクルーズ(2016.12.28~2017.1.4)

 今回は、一日目のダイビングについて書いていきます。

【アリ環礁へ移動】

 一日目は、まず北マーレ環礁からアリ環礁に向けて移動します。出発は4:30頃、約5時間の船旅です。 

f:id:Rangalhu:20170108121600j:plain

 天気は雨・・・しかも、空全体が雲に覆われています。最悪の天気です。モルディブは既に乾季のはずですが、まるで雨季のようです。

f:id:Rangalhu:20170108121601j:plain

 朝食です。乗船しているコックさんは昨年と同じ、とても美味しい食事が頂けるので非常にありがたいです。

 私は卵料理とフレンチトーストが特にお気に入り(^^)

 食事後はのんびりと準備しつつ日光浴でも、と思っていましたが、この雨では船内にいるしかありません。完全に当てが外れました・・・残念。

【1本目:Bathala Maga Kanthila】

 1本目はBathala Maga Kanthila(バサラ・マガ・カンティラ)というポイントに潜ります。モルディブでは初めて潜るポイントです。

f:id:Rangalhu:20170108121603j:plain

 エントリーすると、いきなり凄い魚影です。

f:id:Rangalhu:20170108121604j:plain

 名前が分かりませんが、この青い魚が沢山います。

f:id:Rangalhu:20170108121605j:plain

 カスミアジです。群れで現れてくれないかな・・・

f:id:Rangalhu:20170108121606j:plain

 イソマグロ。ちょっと遠い。雨のせいで透明度はイマイチ、どんよりとした雰囲気です。

f:id:Rangalhu:20170108121607j:plain

 ウメイロモドキの群れ。

f:id:Rangalhu:20170108121608j:plain

 遠いですが、グレイリーフシャークがいます。

f:id:Rangalhu:20170108121609j:plain

 これもイソマグロ。このポイントはこんな感じの地味なポイントなのかな、と思っていたら・・・

f:id:Rangalhu:20170108121611j:plain

 ホシカイワリの大きな群れが登場!

f:id:Rangalhu:20170108121613j:plain

 透明度があまり良くないので数は不明ですが、非常に大きな規模の群れです。

f:id:Rangalhu:20170108121616j:plain

 暫くの間、我々の周りをうろうろしてくれました(^^)

f:id:Rangalhu:20170108121617j:plain

 近づいても全然逃げようとしません。

f:id:Rangalhu:20170108121620j:plain

 逃げるどころか、群れの方からどんどん近づいてきてくれます。

 1本目から非常に素晴らしいダイビングを楽しめました(^^)

  今回のダイビングログです。

======================

エントリー時間:11:28 エキジット時間:12:14

平均深度:16.7m 最大深度:24.7m

透明度:15m 水温:29.3℃

ポイントのお勧め度:★★★★★

f:id:Rangalhu:20170108121602j:plain

======================

 2本目の前に、約1時間の移動です。

【2本目:Hafsa Thila】

 昼食後、2本目はHafsa Thila(ハフサ・ティラ)というポイントに潜ります。ここも初のポイントです。

f:id:Rangalhu:20170108121624j:plain

 ヨスジフエダイの大きな群れがいました。モルディブ名物ですね。

f:id:Rangalhu:20170108121625j:plain

 グレイリーフシャークが近くにいました。すぐ逃げられましたが・・・

f:id:Rangalhu:20170108121626j:plain

 2本目も透明度がイマイチ。ギンガメアジの大きな群れに遭遇しましたが、まともな写真が撮れず(^^;

f:id:Rangalhu:20170108121627j:plain

 ヨスジフエダイの近くに、キンメモドキの大きな群れがいました。ヨスジフエダイの群れに負けないほどの数がいます。これほど大きなキンメモドキの群れは初めて見ました。

f:id:Rangalhu:20170108121628j:plain

 珊瑚の周りに魚の群れがいます。名前は良く分かりませんが、モルディブではよく見かけます。

f:id:Rangalhu:20170108121629j:plain

 このポイントも、この青い魚がどっさり。

f:id:Rangalhu:20170108121630j:plain

 イソマグロのペアです。

f:id:Rangalhu:20170108121631j:plain

 再びギンガメアジの群れに遭遇。

 このポイントも非常に素晴らしく、かなり楽しめました(^^)

  今回のダイビングログです。

======================

エントリー時間:14:17 エキジット時間:15:03

平均深度:17.1m 最大深度:29.6m

透明度:10~15m 水温:28.7℃

ポイントのお勧め度:★★★★☆

f:id:Rangalhu:20170108121622j:plain

======================

 3本目の前に1時間ほど移動です。

f:id:Rangalhu:20170108121633j:plain

 移動中、トローリングしていましたが、カツオが釣れました。釣りの方も幸先が良さそうです(^^)

【3本目:Maaya Thila】

 3本目はMaaya Thila(マーヤ・ティラ)、ナイトダイビングが面白いポイントです。

 ナイトダイビングの前に1本潜ります。

f:id:Rangalhu:20170108121634j:plain

 ちなみに、今回の参加者は全員サイドマウントです。

f:id:Rangalhu:20170108121635j:plain

 カメラの位置がイマイチですが、ロウニンアジがいます。これがナイトになるとぞろぞろと出てくるんですからね、本当このポイントは凄いです。

f:id:Rangalhu:20170108121636j:plain

 イーグルレイ登場。ちょっと遠すぎる・・・

f:id:Rangalhu:20170108121637j:plain

 グレイリーフシャークが沢山群れています。やはり遠い・・・

 透明度がさらに悪くなってしまい、あまり写真が取れませんでした。ナイトダイビングに期待です。

  今回のダイビングログです。

======================

エントリー時間:16:38 エキジット時間:17:34

平均深度13.8m 最大深度:23.6m

透明度:10m 水温:29.2℃

ポイントのお勧め度:★★★☆☆(午後~夕方の場合)

f:id:Rangalhu:20170108121632j:plain

======================

f:id:Rangalhu:20170108121638j:plain

 エキジットしクルーズ船に戻ると、カツオがお刺身になっていました。

 ナイトダイビングの前のおやつですね。盛り付けがふぐ刺しみたい(笑)

 ソーセージ入りの手作りパンも非常に美味しかったです(^^)

 休憩後、同じポイントでナイトダイビングです。

 【4本目:Maaya Thila】

 4本目は、3本目と同じMaaya Thila(マーヤ・ティラ)、ナイトダイビングです。

f:id:Rangalhu:20170108121639j:plain

 グレイリーフシャーク登場。ナイトダイビングではかなり近づけます。

f:id:Rangalhu:20170108121641j:plain

 巨大なマダラエイ登場。

f:id:Rangalhu:20170108121642j:plain

 巨大なロウニンアジ登場。とにかくどれも驚くほど巨大です。

f:id:Rangalhu:20170108121643j:plain

 マダラエイは、油断していると足元に迫ってくるので、踏んでしまわないように注意が必要です(^^;

f:id:Rangalhu:20170108121645j:plain

 この写真だとマダラエイの大きさが分かりやすいと思います。

f:id:Rangalhu:20170108121646j:plain

 去年と比べると、今年はロウニンアジの数がちょっと少なめでした。ガイドさんのお話によると、ダイバーが沢山入ってしまっている影響だとか・・・ちょっと残念です。

 それにしても、非常に楽しめました(^^)

  今回のダイビングログです。

======================

エントリー時間:19:30 エキジット時間:20:06

平均深度12.8m 最大深度:22.6m

透明度:- 水温:26.2℃

ポイントのお勧め度:★★★★★(ナイトダイビングの場合)

f:id:Rangalhu:20170108121632j:plain

======================

  この後、残圧で捕食マンタの見学を予定していましたが、残念ながらクルーズ船の周りにはマンタが現れてくれませんでした。

 この日のダイビングはこれで終了。

f:id:Rangalhu:20170108121647j:plain

 ダイビングの後は夕食です。素晴らしいダイビングだったので、夕食&ビールが非常に美味しいです(^^)

 最後に、今日の航路とダイビングポイントの地図を載せておきます。

f:id:Rangalhu:20170108121648j:plain

 次回は、二日目のダイビングのお話から書いていきます。