読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モルディブ ダイブクルーズ(2016.12.28~2017.1.4)③ ダイビング二日目

 今回は、二日目のダイビングについて書いていきます。

【1本目:Maaya Thila】

 今日の1本目は、昨日に続きMaaya Thila(マーヤ・ティラ)に潜ります。

f:id:Rangalhu:20170109123355j:plain

 今日も雨・・・まだ朝早いせいもありますが、この通り薄暗いです。

f:id:Rangalhu:20170109123356j:plain

 海の中も薄暗いです。遠くにグレイリーフシャークが見えます。

f:id:Rangalhu:20170109123357j:plain

 ムレハタタテダイの群れ。いい感じに集まってくれました。

f:id:Rangalhu:20170109123358j:plain

 名前は分かりませんが、この地味な魚も沢山いました。

f:id:Rangalhu:20170109123359j:plain

 キンギョハナダイも沢山群れています。

f:id:Rangalhu:20170109123400j:plain

 遠くにギンガメアジの大きな群れが見えます。もっと近くに来ないかな・・・

f:id:Rangalhu:20170109123401j:plain

 と思っていたら、近くに寄ってきてくれました(^^)

f:id:Rangalhu:20170109123402j:plain

 ツバメウオも周りをうろちょろ。

f:id:Rangalhu:20170109123403j:plain

 ソフトコーラルの間でじっとしている魚。名前は分かりません。

f:id:Rangalhu:20170109123404j:plain

 この青い魚は、相変わらず物凄い数が群れています。

f:id:Rangalhu:20170109123405j:plain

 カスミアジがキビナゴを追い掛け回しています。食事の時間ですね。

f:id:Rangalhu:20170109123406j:plain

 ちょっと日が差してきました。グルクンも沢山。

f:id:Rangalhu:20170109123407j:plain

 Maaya Thilaは、ナイトダイビングが素晴らしいですが、午前中も結構楽しめるポイントだと思います。

  今回のダイビングログです。

======================

エントリー時間:7:14 エキジット時間:8:04

平均深度15.6m 最大深度:28.8m

透明度:20m 水温:26.4℃

ポイントのお勧め度:★★★★☆(午前中の場合)

f:id:Rangalhu:20170108121632j:plain

======================

 水温が日によっては若干低めに書いてありますが、私のダイコンがおそらく最低水温を記録しているせいではないかと思います。実際には平均28~29度程度ではないかと思います。

f:id:Rangalhu:20170109123408j:plain

 ダイビングの後は、楽しい朝食です。中央のクレープのようなものは、もちもちしていて非常に美味!ハチミツをかけて食べると絶品です。

 この後、2時間ほど南下してアリ環礁の有名ポイントであるFish Headに向かいます。

【2本目:Fish Head】

 2本目はFish Head(フィッシュ・ヘッド)というポイントに潜ります。超有名ポイントですね。

f:id:Rangalhu:20170109123410j:plain

 このポイントは、物凄い数のヨスジフエダイが群れています。

f:id:Rangalhu:20170109123411j:plain

 ツバメウオが回りをうろうろ。暫く後ろをついてきました。ちょっと可愛い(^^)

 それにしても暗い・・・ナイトダイビングみたい(^^;

f:id:Rangalhu:20170109123412j:plain

 コバンザメの群れがこちらに向かってきました。タンクに張り付こうとしているのでしょうか。

f:id:Rangalhu:20170109123413j:plain

 ヨスジフエダイの群れです。

f:id:Rangalhu:20170109123414j:plain

 キンギョハナダイもかなりの数です。

f:id:Rangalhu:20170109123415j:plain

 どこに行ってもヨスジフエダイだらけです。

f:id:Rangalhu:20170109123416j:plain

グルクンとムレハタタテダイの群れです。

f:id:Rangalhu:20170109123417j:plain

 やはり透明度がイマイチ・・・

f:id:Rangalhu:20170109123418j:plain

 ゴミのように見えますが。物凄い数のキビナゴが群れています。

f:id:Rangalhu:20170109123419j:plain

 キンメモドキもどっさり。

f:id:Rangalhu:20170109123420j:plain

 カメがいました。

f:id:Rangalhu:20170109123421j:plain

 写真だと伝わりませんが、カスミアジ等がキビナゴを追い掛け回し、その度にキビナゴの群れが1つの生き物のようにうねうねと動きます。

f:id:Rangalhu:20170109123422j:plain

 そしてまたヨスジフエダイの群れ。

f:id:Rangalhu:20170109123424j:plain

 ヨスジフエダイの群れを掻き分けながら進みます。

f:id:Rangalhu:20170109123426j:plain

 やっぱり凄いFish Headでした。

 今回のダイビングログです。

======================

エントリー時間:10:55 エキジット時間:11:46

平均深度16.6m 最大深度:31.8m

透明度:15m 水温:26.2℃

ポイントのお勧め度:★★★★★

f:id:Rangalhu:20170109123409j:plain

======================

f:id:Rangalhu:20170109123429j:plain

 ダイビングの後は昼食です。右端はカレーです。これがまた美味しい!ご飯が進みます(^^)

 Fish Headが素晴らしかったので、3本目も同じポイントで潜らせてもらえるようリクエストしました。

【3本目:Fish Head】

 というわけで、3本目もFish Head(フィッシュ・ヘッド)で潜ります。

f:id:Rangalhu:20170109123430j:plain

 上から見ると、ヨスジフエダイの数が物凄いことが良く分かります。

f:id:Rangalhu:20170109123431j:plain

 再びヨスジフエダイの群れを掻き分けながら移動します。

f:id:Rangalhu:20170109123432j:plain

 ヨスジフエダイの群れは絵になります。

f:id:Rangalhu:20170109123433j:plain

 天気が良ければ、海面が綺麗に見えるのですが・・・

f:id:Rangalhu:20170109123434j:plain

 暗くて分かりにくいですが、バラクーダの群れに遭遇しました。

 モルディブではあまり大きな群れを見たことがありません。

f:id:Rangalhu:20170109123435j:plain

 ダイバーが居ない場所は、ヨスジフエダイで水底が見えない程です。

f:id:Rangalhu:20170109123436j:plain

 再びバラクーダの群れ。あまり近づけませんでした。

f:id:Rangalhu:20170109123438j:plain

 かすかに映っている程度ですが、イソマグロやグレイリーフシャークがいました。

f:id:Rangalhu:20170109123439j:plain

 2本目のFish Headも充実したダイビングでした。

 今回のダイビングログです。

======================

エントリー時間:14:39 エキジット時間:15:26

平均深度16.6m 最大深度:34.8m

透明度:15~20m 水温:25.8℃

ポイントのお勧め度:★★★★★

f:id:Rangalhu:20170109123409j:plain

======================

 この日は、ナイトダイビングで捕食マンタを見学する予定で、しばらく休憩です。

f:id:Rangalhu:20170109123440j:plain

 手作りのチョコレートケーキを出してもらいました。程よい甘さで美味しい(^^)

f:id:Rangalhu:20170109123441j:plain

 Fish Headに移動中、トローリングで魚が釣れたのですが、上げる途中で他の魚にかじられたようで、このように無残な姿になっていました(^^;

 残っている部分は美味しく頂きましたが・・・(^^; 

f:id:Rangalhu:20170109123442j:plain   

 捕食マンタの見学は、 まず船の後部に設置してある強力ライトで海面を照らし、プランクトンを集めます。そうすると、プランクトンを食べるためマンタが集まってきます。

 我々の船にもライトはありますが、写真のように超強力なライトを持つ船がいると、そこにほぼ全てのマンタが集まってしまうそうです。

  スタッフに聞いた所、他の船から捕食マンタ見学でダイバーが潜っていて現在は順番待ちとのこと、さらに我々は21:30にならないと潜れないらしい、との事・・・それまで夕食(ビールも)を待っていられないため、諦めてしまいました(^^;

f:id:Rangalhu:20170109123444j:plain

 という訳で本日のダイビングは終了。夕食を美味しく頂きました(^^)

 最後に、今日の航路とダイビングポイントの地図を載せておきます。

f:id:Rangalhu:20170109123443j:plain

 次回は、三日目のダイビングのお話から書いていきます。