読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モルディブ ダイブクルーズ(2016.12.28~2017.1.4)⑧ シンガポール観光&帰国

モルディブ ダイブクルーズ(2016.12.28~2017.1.4)

 今回は、シンガポール観光と帰国するまでを書いていきます。

【予定外のシンガポール観光】

 この日は8:00に起床。前日4:30就寝だったので、さすがに眠い・・・

 それでも私は目覚ましさえあれば簡単に起きられます。 

f:id:Rangalhu:20170121141440j:plain

  ところで、手配して頂いたGrand Mercure Roxyですが、非常に良いホテルです。お部屋は綺麗で広く、上の写真のようにプールがあります。レストランはバイキング形式で、メニューはとてもじゃないけど1度の食事では食べきれないほどメニューが非常に豊富。味も良かったです。

 普通に宿泊すると、結構高いホテルなのではないでしょうか。

 朝食後、3人でマーライオン見学に向かうため10時頃ホテルを出発しました。

f:id:Rangalhu:20170121141441j:plain

 ホテルは、上の地図の右上の赤丸、マーライオンは左下の赤丸の位置。直線距離で約8kmくらいでしょうかね。この程度なら十分歩ける距離と判断し、徒歩で移動することにしました。

 幸い天気は曇り、さほど暑くはありません。天気予報は雷雨ですけどね(^^; まあ、南国の天気予報なんてそんなもの、と思いつつ出発。

f:id:Rangalhu:20170121141439j:plain

 途中、写真を撮りながらのんびりと移動。マリーン・パレード沿いは、こんな感じの古い建物が並んでいます。

f:id:Rangalhu:20170121141438j:plain

 道路は広く、とても綺麗です。さすがシンガポールですね。

f:id:Rangalhu:20170121141437j:plain

 ひたすら道沿いに移動。スマホの地図とGPSを頼りに移動します。こういう時、スマホがあると非常に便利です。

f:id:Rangalhu:20170121141436j:plain

 マウントバトン・ロード辺りでしょうか。この近辺は高級住宅地なんでしょうかね。とても大きな家が並んでいます。

f:id:Rangalhu:20170121141435j:plain

 中国系のホテルだと思いますが、詳細は良く分からず。

f:id:Rangalhu:20170121141434j:plain

 マウントバトン・ロードとフォート・ロードが交わる辺りの交差点。

f:id:Rangalhu:20170121141433j:plain

 マウントバトン・ロード沿いに北上します。

 陸上環境は久しぶりなので、なかなか楽しいです。

f:id:Rangalhu:20170121141432j:plain

 Geylang Riverの橋の上で撮影。川はお世辞にも綺麗とは言えませんね(^^;

 釣りをしている人がいます。魚(鯉?)が沢山泳いでいました。

f:id:Rangalhu:20170121141431j:plain

 案内板を見ても、正直全く分からず(^^;

f:id:Rangalhu:20170121141430j:plain

 とりあえずスタジアム方面に向かい、イーストコースト・パークウェイを通ればマーライオンにたどり着ける、と考えて移動。

f:id:Rangalhu:20170121141429j:plain

 シンガポールと言えば、建物だらけで緑は少ないイメージでしたが、こんな場所もありました。 

f:id:Rangalhu:20170121141428j:plain

 再びGeylang Riverを渡ります。空模様が怪しい・・・天気予報、当たってしまいそうです。

f:id:Rangalhu:20170121141426j:plain

 遠くにフジテレビのような形をした建物がありました。

f:id:Rangalhu:20170121141424j:plain

 歩いていると、さすがに暑いです。橋の上は風が通るので気持ち良いです。

 この後すぐ、雨がぱらついてきたので、急いで雨宿りできる場所を探します。

f:id:Rangalhu:20170121141423j:plain

 Tanjong Rhu Rd沿いのバス停に避難。土砂降りになってしまいました。

 この後1時間ほど雨宿りした後、小雨になったのでイーストコースト・パークウェイに出ようとしましたが、どうも様子が変です。歩道が見当たらない・・・

 イーストコースト・パークウェイは、車専用道路なんでしょうかね。諦めてバス停に戻った所で再び土砂降りに(^^;

 雨が止みそうな気配が無かったため、タクシーを捕まえました。

 さて、行き先をどうするか・・・この天気でマーライオン像に行っても土砂降りで観光できないと困るので、付近で雨宿りできそうなホテルに行くことにしました。

 地図を見ると、マリーナ・ベイ・サンズの名前が見当たりました。屋上にインフィニティプールがある、超有名高級ホテルですね。入れるかどうか分かりませんが、とりあえずホテルに向かいます。

f:id:Rangalhu:20170121141422j:plain

 ホテルに到着。なんだか物凄い数の人・・・これなら入っても大丈夫そう、と判断し中へ。

 非常に大きな建物です。

f:id:Rangalhu:20170121141421j:plain

 上を見上げると、こんな感じです。

f:id:Rangalhu:20170121141420j:plain

 どうやらここは、ただのホテルではなく、ショッピングモールを兼ねているようです。カジノもあります。

 また、地下鉄の駅も建物内にあるので、その分人通りが多いようです。

f:id:Rangalhu:20170121141419j:plain

 レストランが見えますが、きっと高いに違いありません(^^;

 インフォメーションでフードコートの場所を確認し、そこで昼食と水分補給することにしました。

f:id:Rangalhu:20170121141417j:plain

 外に出て見ると、雨が止んでいました。食事の前にちょっと観光。

f:id:Rangalhu:20170121141416j:plain

 左は、ルイ・ヴィトンの建物です。私には一切縁がありません(^^;

f:id:Rangalhu:20170121141415j:plain

 これが例の超有名ホテルです。

f:id:Rangalhu:20170121141414j:plain

 近くには、こんな建物もありました。

f:id:Rangalhu:20170121141411j:plain

 日本語に訳すと、芸術科学博物館、でしょうかね。中には入りませんでした。

f:id:Rangalhu:20170121141410j:plain

 フードコートを見つけました。20店舗ほどあったと思います。値段もやや控えめ。

 近々一風堂がオープンするみたいです。

f:id:Rangalhu:20170121141409j:plain

 料理の名前は忘れましたが、こんなものを注文してみました。とても美味しかったです。

f:id:Rangalhu:20170121141408j:plain

 こちらは、ちょっと辛い。ビールが進みます。

 食事を終えたのは13時過ぎ頃。まだ時間があるので、ラッフルズ・ホテルまで歩くことにしました。

 シンガポールの有名観光スポットです。

f:id:Rangalhu:20170121141407j:plain

 食事を終えて外に出ると、この通り晴れてきました。

 晴れると非常に暑い・・・

f:id:Rangalhu:20170121141442j:plain

 マーライオンは遠くから撮影。本当はこれを見に来たはずなのですが、完全に「ついで」扱いになってました(^^;

f:id:Rangalhu:20170121141405j:plain

 マリーナ・ベイ・サンズからHelix Bridgeを渡り対岸へ。

f:id:Rangalhu:20170121141403j:plain

 沢山の高層ビルが立ち並びます。シンガポールらしい街並みです。

f:id:Rangalhu:20170121141402j:plain

 ラッフルズ・ホテルが見えてきました。

f:id:Rangalhu:20170121141401j:plain

 ホテルのエントランスです。

 開業は1887年という、歴史のあるホテルです。

f:id:Rangalhu:20170121141357j:plain

 ホテルの敷地内は自由に見学できます。見取り図がありました。

 さほど広くはありませんので、短時間で観光できます。

f:id:Rangalhu:20170121141400j:plain

 少し敷地内を観光します。

f:id:Rangalhu:20170121141355j:plain

 非常に綺麗に整備されていますね。

f:id:Rangalhu:20170121141354j:plain

 上の写真にある通り、シンガポール・スリング発祥の地でもあります。

 この後、売店でお土産(紅茶・コーヒー等が売ってます。ばら撒き用のお土産としては、ちょっと高いかも・・・)を購入し、Grand Mercure Roxyにタクシーで戻ります。

 気が付けば16:00。6時間も観光してました。

シンガポールを出発、成田へ】

 ホテルで早めの夕食を取り、18時頃に空港に向かって移動を開始。

 飛行機は23:55発。しばらく空港でのんびりします。

f:id:Rangalhu:20170121141353j:plain

 空港内には超巨大ピカチュウが・・・

 

 シンガポール23:55発のシンガポール航空SQ638で、成田に向かいます。

 そして定刻通り、翌日7:30に成田に到着しました。

 最終日はトラブルが無くて本当に良かったです(^^;

 成田空港で参加者の皆さんと別れて、新幹線で仙台に戻りました。 

 

 今回のツアーは、天気が全般的に今一つではありましたが、とにかくダイビングが素晴らしかったです。モルディブツアーに参加したのは今回で4回目ですが、今までで最も充実していたと思います。

 また、帰国途中でトラブルはありましたが、その分しっかりシンガポール観光できたので、良かったと思います(会社は1日余分に休んじゃいましたが・・・)。

 今回のダイブクルーズの旅行記は、これで全て終了となります。

 最後まで読んで下さった皆様、どうもありがとうございました。