コモド ダイブクルーズ(2017.4.30~2017.5.7)⑦ コモドドラゴン見学&帰国(コモド~バリ~成田)

 今回は、コモドドラゴン見学ツアーと、日本に帰国するまでを書いていきます。

コモドドラゴン見学ツアー】

 コモドドラゴン見学ツアーは、コモド島とリンチャ島で開催されています。今回のコモドドラゴン見学ツアーは、前日からの停泊地付近にあるリンチャ島にて参加します。

 コモドドラゴンは、コモド島、リンチャ島、そして両島の間に位置するパダール島に生息しているそうです。

 ちなみに、パダール島のコモドドラゴンは、過去に人を襲ったりしたコモドドラゴンが捕獲され、送り込まれているそうです(絶滅危惧種なので、殺処分はできないんでしょうね)。人間で言うところの「島流し」ですね(^^;

 基本的に、パダール島でのトレッキングは禁止されている・・・というか、行っても良いけど命の保証はしませんよ、という場所のようです。それでもたまにトレッキング目的で上陸する人もいるらしい、と言うから困ったものです。

 トレッキング後に聞いたのですが、実は5日前にマレーシア人がコモドドラゴンに襲われて足を噛まれたそうです。Yahooニュースに噛まれた足の画像が載っていましたが、えらい事になってました(TT

f:id:Rangalhu:20170522220727j:plain

 リンチャ島のコモドドラゴン見学ツアーは、7:00から受付開始との事で、6:30頃にクルーズ船を出発します。天気は晴天・・・今日は歩くから晴天だとちょっとつらい(^^;

f:id:Rangalhu:20170522220726j:plain

 トレッキングの料金は、上の画像の中央下に書いてあります。日本円で¥2,300位です。

f:id:Rangalhu:20170522220800j:plain

 クルーズ船を出発。

f:id:Rangalhu:20170522220759j:plain

 ボートで約10分程度の移動です。

f:id:Rangalhu:20170522220758j:plain

 入口の建物が見えてきました。

f:id:Rangalhu:20170522220757j:plain

 入口に「ワニに注意」の看板があります。うっかり落ちないように気を付けましょう。

f:id:Rangalhu:20170522220756j:plain

 入口の建物。ここにレンジャーが待機しているのですが、今日はまだ朝早いので誰もいません。

f:id:Rangalhu:20170522220755j:plain

 インドネシア語はさっぱり・・・

f:id:Rangalhu:20170522220754j:plain

 待っていてもレンジャーが来そうにないので、勝手に入っていきます。こんな緩い感じで良いのか?(^^;

f:id:Rangalhu:20170522220753j:plain

 道の真ん中に子ザルがいました。

f:id:Rangalhu:20170522220752j:plain

 リゾート入口。明らかにジュラシックパークを意識してますよね、これ(笑)

f:id:Rangalhu:20170522220751j:plain

 入口からリゾートまで少し歩きます。この辺はもうコモドドラゴンがうろついています。そして相変わらずレンジャーはいません・・・

f:id:Rangalhu:20170522220750j:plain

 無事リゾートに到着。

f:id:Rangalhu:20170522220749j:plain

 受付で名前を書いて入場料等を払います。

f:id:Rangalhu:20170522220748j:plain

 左の方がレンジャー。英語でコースを説明してくれます。

 今回はミドルコースを選択しました。所要時間はかかっても1時間半程度。ちなみにショートコースは1時間弱、ロングコースは4時間程度かかるそうです。トレッキングも好きな私はロングコースを歩きたいのですが、今回はそこまで時間が取れません。

f:id:Rangalhu:20170522220747j:plain

 リゾートに飾ってある頭蓋骨。全部コモドドラゴンの餌食になったって事ですかね。

f:id:Rangalhu:20170522220745j:plain

 このリゾート、そこら中にコモドドラゴンがうろついています。ちなみに、コモドドラゴンの奥の建物は、リゾートのトレイです。トイレから出てきたらばったり遭遇とか、無いのかな?(^^;

f:id:Rangalhu:20170522220744j:plain

 後ろからこっそり接近。

f:id:Rangalhu:20170522220743j:plain

 それにしても、でかいです。恐竜そのものですね。

f:id:Rangalhu:20170522220742j:plain

 正面から撮影。

f:id:Rangalhu:20170522220741j:plain

 炊事場の下には、残飯を待つコモドドラゴンがいます。

f:id:Rangalhu:20170522220739j:plain

 なんか、太ってないですかね、このコモドドラゴン。餌のやりすぎ?(^^;

f:id:Rangalhu:20170522220738j:plain

 ドラゴンの寝床です。近づくな、との看板が出ています。

f:id:Rangalhu:20170522220736j:plain

 良い景色を見ながら歩きます。それにしても暑い暑い・・・汗だくになりながら歩きます。

f:id:Rangalhu:20170522220735j:plain

 しばら歩くと、こんな素晴らしい景色が見られました。

f:id:Rangalhu:20170522220733j:plain

 もう1枚。独特な地形と綺麗な海の色がとても印象的です。

f:id:Rangalhu:20170522220732j:plain

 スタート地点のリゾートが見えてきました。

f:id:Rangalhu:20170522220731j:plain

 スタート地点のリゾートに戻ってきました。

 写真だと全く分かりませんが、炊事場から残飯が投げ込まれた瞬間、4匹のコモドドラゴンが素早い動きで飛びつきました。

 時速20Km位で走れるそうですからね・・・

 これでコモドドラゴン見学ツアーは終了です。

 今回でコモドドラゴン見学ツアーに参加するのは2度目ですが、ミドルコースを歩いて正解でした。結構楽しめました。

f:id:Rangalhu:20170522220725j:plain

 クルーズ船に戻って朝ご飯です。今日はナシゴレンインドネシアといばこれ、ですね。運動した後なので、やはり美味しい(^^)

 クルーズ船は出発地点のラブハンバジョに向けて移動を開始、我々は機材などのパッキングとドリンク代等の清算を済ませます。そしてスタッフ、ゲスト全員で記念写真を撮らせて頂きました。

f:id:Rangalhu:20170522220723j:plain

 最後の食事はこれ、日本から持ち込んだそばです。久々の日本食、とても美味しかったです(^^)

f:id:Rangalhu:20170522220722j:plain

 ラブハンバジョの港が見えてきました。

 そしてとうとう下船する時がやってきました。

f:id:Rangalhu:20170522220721j:plain

 6日間お世話になりました。本当にありがとうございました!

f:id:Rangalhu:20170522220720j:plain

 港から車で移動、空港に向かいます。

f:id:Rangalhu:20170522220719j:plain

 空港でお世話になったスタッフとお別れし、空港内に入ります。

 ラブハンバジョの空港で、何かイベントが開催されていました。てっきり記念撮影用の舞台かと思ってました(^^;

【コモドを出発、デンパサールへ

 ラブハンバジョ空港16:00発国内線GA7027便で、デンパサール国際空港に向かいます。

f:id:Rangalhu:20170522220717j:plain

 空模様がかなり怪しい・・・

 ところで、ラブハンバジョ空港の乗り場は相変わらず電光掲示板等の案内が一切ありません。今回は定刻通りに出発できたから良いのですが・・・改善して欲しいですね。

f:id:Rangalhu:20170522220716j:plain

 デンパサール国際空港には定刻通り17:30に到着しました。

f:id:Rangalhu:20170522220714j:plain

 国際線乗り場へ移動。空港の一部はこんなインドネシアっぽい建物です。

f:id:Rangalhu:20170522220713j:plain

 国際線の乗り場まで、結構長い距離を歩かされます。しかも分かりづらいし、この通路はエアコンが無いので非常に暑い!

f:id:Rangalhu:20170522220711j:plain

 去年は工事中だった空港ホテル、完成してました。

 成田行きの便は0:55発、かなり時間があるので、往路でも立ち寄った「老大」に行くことにしました。

f:id:Rangalhu:20170522220710j:plain

 老大に到着。タクシーで30分位で着きました。ちなみにちゃんとしたタクシー(車体の色は青で、バリタクシーとかいう名前だったような・・・)だと20,000ルピアでした。往路はいわゆる「白タク」を使い、20ドル取られたんですよね。完全にぼったくられました(TT

 ちゃんとメーターが付いた正規のタクシーを利用することを強くお勧めします!

f:id:Rangalhu:20170522220709j:plain

 とりあえずビール、で出てきたのがこれ。なぜラベルが逆さま・・・(^^;

f:id:Rangalhu:20170522220708j:plain

 往路では品切れだったカニの卵入りのお粥。このお店では高級品の部類に入ります。卵というか、カニ1匹丸ごと入っています。

 あまり注文する人がいないのか、周りのお客さんからかなり注目されました(^^;

 お味は言うまでもなく絶品です(^^)

f:id:Rangalhu:20170522220707j:plain

 今回もテーブルに乗り切らないほど注文して、お値段一人約20,000ルピアくらいでした。安すぎる!

 ゆっくり食事を済ませて、再び空港に戻ります。

【デンパサールを出発、成田へ

f:id:Rangalhu:20170522220706j:plain

 搭乗口は沢山の日本人が行列を作っています。さすがゴールデンウィーク最終日です。

 デンパサール国際空港0:55発ガルーダインドネシア航空GA880便で、成田空港に向かいます。

f:id:Rangalhu:20170522220705j:plain

 成田空港には5/7の8:50、定刻通りに到着しました。

 成田空港で参加者の皆さんと別れて、新幹線で仙台に戻りました。

 

 今回のダイブクルーズの旅行記は、これで全て終了となります。

 最後まで読んで下さった皆様、どうもありがとうございました。