モルディブ ダイブクルーズ(2014.12.27~2015.1.3)⑦ ダイビング三日目

 今回は、三日目のダイビングから書いていきます。

   今日はアリ環礁の南を攻めます。南といえば・・・そう、ジンベエザメが出没するエリアなんです!果たしてジンベエザメに出会うことはできるのでしょうか?

【1本目:DHIGAA THILA】

 まず1本目は昨晩停泊した付近のポイントであるDHIGAA THILA(ディガー・ティラ)で潜ります。

f:id:Rangalhu:20150111223354j:plain

  ブリーフィング前の光景です。今日は天気が良さそう(^^)

f:id:Rangalhu:20150111223356j:plain

  エントリー直後、上を見ると・・・ここも魚影は濃いです。

f:id:Rangalhu:20150111223357j:plain

 イソマグロがいました。イソマグロも様々なポイントで見ることができます。

f:id:Rangalhu:20150111223358j:plain

  グレイリーフシャークの子供たち。この5匹は同じ場所をくるくる回っていました。いったい何をしているんでしょう?

f:id:Rangalhu:20150111223359j:plain

  これもグレイリーフシャークの子供たちです。とても可愛らしいです(^^)

f:id:Rangalhu:20150111223400j:plain

 このポイントは、ソフトコーラルがとても綺麗でした。

f:id:Rangalhu:20150111223402j:plain

  阪神タイガースカラーが見事なムスジコショウダイ。この魚もあちこちで見かけました。

f:id:Rangalhu:20150111223403j:plain

  テーブル珊瑚も綺麗でした。

  今回のダイビングログです。

 ======================

エントリー時間:7:16 エキジット時間:8:13

平均深度:15.2m 最大深度:33.6m

水温:27.4℃  

f:id:Rangalhu:20150111223355j:plain

======================

f:id:Rangalhu:20150111223404j:plain

  エキジット後に朝食です。ほぼ毎回と言っていいほど、このフレンチトーストが出たのですが、ほんのり甘くてとても美味しいです!全ての料理のお皿の中で、いつもフレンチトーストが真っ先に無くなりました。

 【アリ環礁南部へ、そして釣り

 この後、アリ環礁南部のジンベエポイントに向かうため、暫くの間移動になりました。確か1~2時間だったと思います。移動時間中は当然、オープンデッキでお昼寝です。

 ところで、今回仲間が持参した釣竿は、通常の竿とトローリング用の竿の2本でした。ポイント間を移動する場合、必ずトローリング用の竿で釣りを試みていたのですが、なかなかヒットしませんでした。

 しかし、この移動中ついにヒット!!スタッフからFish!Fish!の声が上がり、全員大慌てで船尾に集合しました。そして・・・

f:id:Rangalhu:20150111223405j:plain

 ついにゲット!獲物は食べても美味しくないというイソマグロ(^^;

 さて、どうしようか・・・スタッフの皆様は食べる気満々です(^^;

f:id:Rangalhu:20150111223406j:plain

 手際良く解体。さすが手馴れていますね~

 我々日本人も、とりあえず漬けにしてみよう、という事になり、日本から持参した醤油とみりんに一晩漬けておき明日の朝食で食べることにしました。どうなることやら・・・

【HOLIDAY BEYLUでジンベエシュノーケリング

  ジンベエポイントであるHOLIDAY BEYLU(ホリデイ・ベイル)に到着。そこには既に10艘近いボートがおり、沢山の人々がシュノーケリングしていました。さすが有名なジンベエポイントです。

 ドーニ船に乗り移り、準備をしている最中にジンベエ発見の知らせが!準備が出来た人からどんどんエントリーしていきます。私は完全に出遅れました(^^;

f:id:Rangalhu:20150112093023j:plain

  肉眼ではもうちょっとはっきり見えてたんですけどね・・・写真はさっぱり(TT

 このジンベエは小さかったです。まだ子供のジンベエです。

 ちなみに、私はジンベエシュノーケリングはあまり好きではありません。何故かというと、泳ぎが非常に苦手だからです。え、ダイバーなのに?と突っ込まれるかもしれませんが、泳ぎが苦手でもダイビングはできるんです!

f:id:Rangalhu:20150112094029j:plain

 それにしても・・・本当に人が多いです。仲間たちと「としまえん」みたいだね、なんて話をしていました(笑)

 さてこの後どうするか、という話になり、我々はあくまでもダイバーである訳ですから、ダイビングでジンベエを見たい、という事で意見は一致しました。そこでガイドさんに相談したところ、この近辺は水深が非常に浅く、かつ沢山のボートが行き来しているから危ない、との事でした。この光景を見れば確かに・・・

 そこで、もう少し深場に移動しつつジンベエを探そう、という事になりました。

【2本目:HOLIDAY BEYLU

 シュノーケリングポイントから移動を開始、多分20分程度移動してからだと思います。仲間の一人が深場にいるジンベエを発見しました!全員急いでエントリーします。

f:id:Rangalhu:20150112094030j:plain

  お~いたいた!水深30mくらいでしょうか。全員突撃~!!

f:id:Rangalhu:20150112094031j:plain

  相変わらず出遅れる私(^^; でも、そのおかげでジンベエの大きさが分かる写真が撮れました。体長は6~7メートルといった所ですかね、子供のジンベエです。さらに接近していきます。

f:id:Rangalhu:20150112094032j:plain

 ジンベエ浮上開始。ちょうど真下あたりにいます。偶然ですが、なかなか良いポジション!

f:id:Rangalhu:20150112094033j:plain

 さらに近づきます。うんうん、良い感じ~!

f:id:Rangalhu:20150112094034j:plain

 近づきすぎて背中に乗ってしまいそうになったので、あわてて回避(^^;

 ちょっと乗ってみたかったなあ・・・

f:id:Rangalhu:20150112094035j:plain

 優雅に去っていきました。いや~良かった良かった(^^)

f:id:Rangalhu:20150112094038j:plain

 このポイントにもヨスジフエダイの群れがいました。もう完全におまけ扱いです(笑)

 今回のダイビングログです。

======================

エントリー時間:11:18 エキジット時間:12:11

平均深度:12.4m 最大深度:29.4m

水温:27.2℃ 

f:id:Rangalhu:20150112093022j:plain

======================

 散々泳ぎ回ったので、非常にお腹がすきました。

f:id:Rangalhu:20150112094039j:plain

 楽しいダイビングの後のご飯は、ひときわ美味しいです。

f:id:Rangalhu:20150112094040j:plain

  デザートにアイスクリームが出てきました。これも美味しかったです(^^)

 3本目のダイビングですが、せっかくジンベエポイントまで来たので、再度ジンベエを探してダイビングしよう、という事になりました。

【3本目:HOLIDAY BEYLU

 しかし・・・長時間捜索を続けましたが、全く見つかりません。そう度々幸運に恵まれることは無いですよね。

 15時を過ぎてしまい、時間的にも厳しくなってきたので、とりあえずエントリーして水中で偶然出会えることを祈りつつダイビングすることになりました。

 結果、ジンベエには出会えませんでした。まあ、そりゃそうですよね・・・

f:id:Rangalhu:20150112094037j:plain

 ジンベエ以外には、あまり見所が無いポイントだったかも。ヨスジフエダイは相変わらず沢山いました。

f:id:Rangalhu:20150112094036j:plain

 ダルマオコゼも沢山いました。ガイドさんが度々教えてくれるのですが、正直そこまで好きでもないんですが(^^;

 今回のダイビングログです。

======================

エントリー時間:15:38 エキジット時間:16:35

平均深度:12.0m 最大深度:26.0m

水温:26.8℃ 

======================

 これで三日目のダイビングは終了です。ナイトはありませんでした。

 夕食以降の写真が何故かありませんでした。疲れていて撮り忘れたのかな(^^;

 最後に、今日の航路とダイビングポイントの地図を載せておきます。

f:id:Rangalhu:20150112105810j:plain

 次回は四日目のダイビングから書いていきます。