読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コモド ダイブクルーズ(2016.4.30~2016.5.7)⑦ コモドドラゴン見学&帰国(コモド~バリ~成田)

 今回は、コモドドラゴン見学と、日本に帰国するまでを書いていきます。

コモドドラゴン見学

 今日は16:25発のデンパサール行き国内線に乗って移動するのですが、それまで荷造り以外することがありません。折角コモドまで来た訳だし、コモドドラゴンは是非見ておきたい・・・そこで短時間ではありますが、リンチャ島に上陸する時間をとってもらいました。

f:id:Rangalhu:20160521110940j:plain

 今日は天気が今一つ。ですが、陸上観光なので暑すぎると大変。これ位がちょうど良いです。でも暑い・・・

 船からダイビング用の小型ボートでリンチャ島に移動します。

f:id:Rangalhu:20160521110939j:plain

 リンチャ島の入り口。レンジャーが待機しています。

 皆さん、お揃いの制服?を着ています。

f:id:Rangalhu:20160521110938j:plain

 入り口を入ってすぐ、猿がいました。

f:id:Rangalhu:20160521110937j:plain

 ちょうど正面を向いてくれました。

f:id:Rangalhu:20160521110936j:plain

 道は綺麗に整備されていて、歩きやすいです。

 左側が、私を案内して下さったレンジャー。でもこの人、ちょっとの坂道でゼーハー言ってました。体力無さ過ぎです(^^;

 

f:id:Rangalhu:20160521110934j:plain

 このゲートを通って中へ。この先にコモドドラゴンがいます。

f:id:Rangalhu:20160521110933j:plain

 早速、コモドドラゴン発見。トレッキングコースの真ん中を堂々と歩いています(^^;

f:id:Rangalhu:20160521110932j:plain

 さらに接近。

f:id:Rangalhu:20160521110931j:plain

 真横から撮影。恐竜みたい・・・

f:id:Rangalhu:20160521110930j:plain

 敷地内には、リゾートがありました。まだ出来たばかりなんでしょうかね。綺麗な建物です。

f:id:Rangalhu:20160521110929j:plain

 写真だと分かりにくいですが、トレッキングコースはショート、ミドル、ロングの3種類あるそうです。私は時間の都合上、ショートを歩きました。約1時間の行程です。

f:id:Rangalhu:20160521110928j:plain

 リゾート内の建物。全て高床式になっています。

f:id:Rangalhu:20160521110927j:plain

 キッチンの建物の下に、コモドドラゴンが集まっていました。餌を待っているようです。

f:id:Rangalhu:20160521110926j:plain

 近くで見ると、ちょっと怖いです。

f:id:Rangalhu:20160521110924j:plain

 ショートトレッキングコースの入り口です。

 この後は黙々と歩き続けました。森の中はさほど見所はありません。ロングコースの海辺を歩いた方が楽しそうですね。

f:id:Rangalhu:20160521110915j:plain

 スタート付近に戻ってきました。しばらくコモドドラゴン見学。大の字になって寝そべってます(^^;

f:id:Rangalhu:20160521110913j:plain

 このように結構近づいて見学できます。レンジャーは木製の刺股を持っています。でも、本気でかかってこられたら、ぼきっと折れてしまいそうな気が・・・(^^;

 トレッキングはこれで終了。今度はもっと時間を取ってロングコースを歩きたいと思います。

f:id:Rangalhu:20160521110909j:plain

 船に戻ってから朝食です。

f:id:Rangalhu:20160521110907j:plain

 朝食後は荷造り、そして最後の昼食です。

 昼食は、日本から持ち込んだそばと、奥様に作って頂いたかき揚げのような食べ物。このかき揚げ、そばつゆと合ってとても美味しかったです(^^)

f:id:Rangalhu:20160521110905j:plain

 いよいよ船を出発。スタッフの皆さん、本当にありがとうございましたm<__>m

【コモドを出発、デンパサール~成田へ

f:id:Rangalhu:20160521110901j:plain

 ラブハンバジョ空港に到着。16:25まで空港で待機します。

f:id:Rangalhu:20160521110904j:plain

 ところで、ラブハンバジョ空港には出発ゲートが3つありますが、全ての航空会社の飛行機がGate 1から出発します。しかし、電光掲示板のような案内は一切無く、また英語の案内の放送が非常に聞き取りにくい!

 これ、何とかならないでしょうかね・・・分かりにくいことこの上ないです。改善を強く希望します。我々以外にも入り口付近の係員に聞きに来た乗客をちらほら見かけました。

 ラブハンバジョ空港16:25発国内線GA7029便で、デンパサール国際空港に向かいます。

f:id:Rangalhu:20160521110900j:plain

 デンパサール国際空港には、18:00頃に到着。

 成田行きの飛行機まで6時間ほどありますが、空港内で夕食を取りつつのんびり過ごします。

f:id:Rangalhu:20160521110859j:plain

 国内線から国際線の乗り場までの行き方も、ラブハンバジョ空港同様非常に分かりづらいです。しかも暑い中結構長い距離を歩かされます・・・

f:id:Rangalhu:20160521110858j:plain

 現在、空港ホテルを建設中のようです。早く完成するといいなあ・・・

 デンパサール国際空港0:25発ガルーダインドネシア航空GA880便で、成田空港に向かいます。

 成田空港には5/7の8:50、定刻通りに到着しました。成田空港で参加者の皆さんと別れて、新幹線で仙台に戻りました。 

【おまけ

 今回のナイトダイビングで探していたスパニッシュダンサーというウミウシですが・・・

f:id:Rangalhu:20160522130512j:plain

 こんなウミウシです。

 色々調べて見たところ、沖縄方面にも生息しているみたいですね。

 実は、現地でこの存在を始めて知ったのですが、どんな見た目なのかぼんやりとした知識しかない状態で捜索してました(^^;

 赤いウミウシを見た記憶が全く無いので、実際に発見できていない事は確かだと思います。

f:id:Rangalhu:20160522130513j:plain

 ばら撒き用にデンパサール国際空港で買ったお土産、コーヒーです。上の写真は、自分用のセットですが、右側と左側のコーヒーは単体で売ってました。

 確か、左側が24,000ルピア(240円位)、右側が36,000ルピア(360円位)だったと思います。ばら撒き用には最適ではないかと思います。

 

 今回のダイブクルーズの旅行記は、これで全て終了となります。

 最後まで読んで下さった皆様、どうもありがとうございました。